Home > 刊行予定
刊行予定
近刊予定のご案内
汚れた歳月 A・P・ド・マンディアルグ 著/レオノール・フィニ 挿画/松本完治 訳
第二次大戦中モナコに逃避した著者が、当時の恋人レオノール・フィニのデッサンを添えて、限定280部私家版として刊行した処女作。ドイツロマン派の影響を色濃く受けた初期マンディアルグの《奇異なるイメージ》が炸裂した幻想的散文作15篇に加え、第二散文作品集『絹と石炭』10篇を添え、フィニのデッサンを再現して、待望の本邦初訳で贈る!
ベイラムール A・P・ド・マンディアルグ 著/松本完治 訳
「恋愛論」で名高い文豪スタンダールの本名アンリ・ベイルとアムールを掛け合わせた造語「ベイラムール」。J・J・ポーヴェール版美装本で、1965年に発表された情熱恋愛への珠玉のオマージュを本邦初訳で贈る!
神秘の女へ ロベール・デスノス詩集/アンドレ・マッソン 挿画/松本完治 訳
デスノスの真骨頂をなす表題詩集のほか、傑作と名高い詩集「暗闇」、有名な散文「亡霊の日記」を付し、シュルレアリスムの神髄に最も近づいた詩人の最高作を精選。盟友マッソンの圧巻の彩色銅版画4点を収録、さらに、もう一人の盟友アントナン・アルトーのオマージュを付した、デスノスの詩的宇宙を巡る決定版詩集。
犯罪友の会[絵本] マルキ・ド・サド 著/松本完治 訳
偏奇館とともに万巻の蔵書を失った戦後の永井荷風が、市川の地で秘かに林達夫から購入・愛玩していた1929年刊、限定270部、フランスの美麗な地下出版本、その名も『犯罪友の会』。匿名画家の手になる、女性たちの艶麗な肢体を雅びに描いた多数の挿画をはじめ、男根の装飾模様を散りばめたロココ風の装いを復元、新訳を付した愛蔵版で贈る。
地獄堕ち ジョイス・マンスール 著/ロベルト・マッタ 挿画/松本完治 訳
名詩「終わりなき欲望の欲望」を含む、燦びやかで甘美で残酷なエロティシズムがみなぎる長詩5篇に、生命と官能の眩暈をもたらすマッタの挿画11点を付した豪華詩画集。

男根像とミイラ ジョイス・マンスール 著/レインホードのオブジェ写真/松本完治 訳
エロスとタナトス、快楽と痛苦に引き裂かれた詩7篇に、アニミズムの影響色濃い造形作家レインホードの、驚異のオブジェ写真9枚を付した小冊子詩集。
絶対の隔離 シュルレアリスム国際展図録 <「シュルレアリスム宣言」百周年記念出版>
1965年パリで開催された最後の国際展図録を本邦初訳で復元。ブルトン最後のメッセージをはじめ、多数のシュルレアリストのテクストや図録を満載。シュルレアリスムの今日的意義を問う。
星座 アンドレ・ブルトン 著/ジョアン・ミロ 挿画/松本完治 訳
<「シュルレアリスム宣言」百周年記念出版>。第二次大戦の戦乱中、清澄な天上世界を描いたミロの連作淡彩画22点に、1961年、ブルトンが詩を添えて発表した目も彩なコラボレートを一冊の詩画集として刊行。
イリュミナシオン[詩画集] アルチュール・ランボー 著/マックス・ワルター・スワンベリ 画/松本完治 訳
北欧の幻想画家スワンベリが、ランボーの詩集に惚れ込んで描いた圧倒的なカラー・リトグラフ8点を含む多数の挿画に飾られた絢爛たる詩画集。豊饒たる色彩イメージに充溢したランボーの詩と、鮮烈・華麗なスワンベリの絵が見事に呼応した圧巻のハーモニー。
風の薔薇 フィリップ・スーポー 著 / シャガール 挿絵
第一次大戦後のパリの空に軽やかに打ち上げられたモダニズムの花火! 折から勃興したダダイズムの詩風を併せ持ち、アポリネールに、ローランサンに、サンドラールに、ブルトンに、アラゴンに…1919年当時の多士済々に捧げられた詩篇にシャガールのデッサンを添え、本邦初訳の美装本で贈る!
銃を構えろ! フィリップ・スーポー 著/松本完治 訳
生前のジャック・リゴーが愛読したスーポーの長篇小説。リゴーをモデルにした主人公ジュリアンの悲劇的な結末は、4年後に訪れるリゴーの自殺を予言するものだった。第一次大戦後に生きた青年の虚無的な精神風景を描いた傑作。
シュルレアリスムが50歳になった時
文学と芸術と思想の在り方をはじめ、人類の効用の観念までを一新させた『シュルレアリスム宣言』(1924年)から50年。すでにブルトンは世を去り、運動は解体、しかし最古参のトワイヤンを核に、ラドヴァン・イヴシックら6名が、ブルトンの遺志を確認し、見失われつつある運動の精神を表明する。彼らの拠点であるエディション・マントナンから発行された限定95部の瀟洒な声明文パンフレットを復元し、本邦初紹介でシュルレアリスムの今日的な意義を問う。
ゴルドガーヌ王 ラドヴァン・イヴシック 著 / トワイヤン 挿絵 / 松本完治 訳
1943年ナチス占領下のザグレブで秘かに書かれ、自由と無垢の愛を渇望し、体制主義者を痛烈に皮肉った内容により、本国ユーゴスラヴィアで約30年間発禁とされるが、アンドレ・ブルトンの高い評価を得て、フランスで版を重ね、今や欧米各地で上演されているイヴシックの代表的詩劇。1968年、1976年刊行のフランス版に掲載されたトワイヤンの驚くべきコラージュを多数収録し、堂々の本邦初紹介!
「嬌宴〜POESIE EROTIQUE」守屋恭吾 著 / 松本完治 編
戦中の大陸で恋人と消息を絶った幻の詩人、守屋恭吾。浪漫主義と異国趣味、そしてエロティシズムが混淆したクラシカルな詩文が織りなす、灼けつくような極美の愛の世界。生家の筐底から発見された愛とエロスの遺稿詩篇9篇が今、甦る!彩色手製本限定120部。
夏雲 Xia Yun / 哈爾濱望郷 / 煙雨外灘 / 嬌宴〜POÉSIE ÉROTIQUE / 朱家角 ZHU JIA JIAO / 西湖柳影 / 無花果の雫に〜旧仏蘭西租界の一夜 / 夢の四馬路〜Metropole Hotel / 大連埠頭
マルセイユ・ニューヨーク 1940〜1945 :シュルレアリストたちの軌跡
ナチス侵攻によるパリ陥落、ヴィシー政権の言論統制、吹き荒れるファシズムの嵐の中、マルセイユに結集したブルトン、ペレ、マッソン、エルン スト、マッタらシュルレアリストたち。反ナチだけでなく、一切の権力に背を向けた彼らの運動は、デュシャンやタンギーらの待つニューヨークに 拠点を移すに至って、戦後の活動を予告する新しい展開を迎える。エロティシズム小説「聖餐城」で名高いノエルが、初期のシュルレアリスム運 動の華々しさから見落とされがちだった大戦中の運動のダイナミズムとその深化に焦点をあて、多数の写真を満載しながら、波乱の5年間の実 景を蘇らせる!
「誰がピアノに触れたのか?オレイリー短篇叢書全7巻」モンタギュー・オレイリー 著 / 生田文夫 訳
アメリカ最初のシュルレアリストにして、ブルトン、エリュアールらと交流のあったM・オレイリーことウェイン・アンドリュースの「純粋シュルレアリスム」短篇小説を瀟洒な造本で贈る。戸田勝久・日乃ケンジュほか各巻異なる七人の画家による挿絵入、造本/間奈美子。
T 共感するピアノ / U プレイリー街ピアノ独奏会 / V ネフスキー・プロスペクト・ホテルの堕落ピアノ / W スリッパと皇宮警察とパリ
X ロマンティック美術館 / Y 竪琴と洗濯物が鉄道公約に及ぼす影響 / Z シルクのような傷が…
「ウォーレス・スミス画集」松本 完治 編
ベン・ヘクトの問題作『ファンタジウス・マルレア』の挿絵により猥褻罪で発禁扱いとなった代表作をはじめ、ビアズレー、ロップス、ハリー・クラークに匹敵するとまで謳われた傑作18点を一挙に初公開! 瀟洒な造本で贈る。
「ダンディズム〜ならびにジョージ・ブランメルについて」J・バルベー・ドールヴィリー 著
伝説的ダンディ、ボウ・ブランメルへの熱烈な讃仰を軸に、フランスの悪魔主義作家バルベーが、ダンディズムとは何たるかを史上初めて世に問 い、その鋭い論考によってボードレールと双璧をなすと謳われた〈ダンディズムの聖典〉、ついに本邦初訳で全貌を紹介!生田耕作の名著 『ダンディズム』の副読本として最良の書を世の風流才子の机上に贈る。
このページのトップへ